協会について

 設立の目的

 

我が国における健康法に古くからある技術としてあんま、指圧、整体などの技術があります。そして近年では進化し、様々な技術が誕生し日々進化しております。そんな中、この『足で踏む技術』は30年ほど前から誕生しております。30年前に比べると、技術の差は歴然。当時はとてもお金をもらえる技術ではありませんでした。2000年に足圧ボディケアアカデミーを設立すると、技術力は歴然と上がり、基礎技術の統一も図る事も出来るようになりました。そして、現在ではこの技術を学びたい生徒さんには、徹底して基礎技術を習得してもらい、応用技術に変化させる形で足圧技術の向上に励んでおります。足圧ボディケアアカデミーの経営理念の一つ、『足で踏む文化を作り、100年以上続く足圧技術を目指す』事を念頭に置く為にも、この踏み師協会は重要な役割を担うと確信しております。踏み師協会を設立することによって、技術の統一、技術の向上を目指し、足圧免許取得後の勉強会の徹底、安定した売り上げをも目指し、社会的貢献を目指していきたいと考えております。

 A840C917-5370-4A97-9430-5D7CB449C36F.jpeg

 

   ご挨拶       理事紹介       入会案内